癌も認知症も胎教も全て唾液で解決|キャプテンジム 大井町【品川大井町パーソナルトレーニング】

query_builder 2024/07/01
コラム


こんにちは! 

品川区の大井町でパーソナルジムをやっております、キャプテンジムのブログです。   


今、世界では高齢化社会が問題になってます。


高齢化社会で特に問題の

「健康寿命」と「寿命」の差であり、

世界で唯一この差が10年を超えているのは日本です。



即ち、日本は世界一の介護大国なのです。


そして介護が必要になる人の59%が


・運動不足

・食習慣


になります。



みんなが健康になることが1番の社会貢献と思って、関わる人の「心」と「體(からだ)」を健康にしていくことにコミットしています。



#####

よく噛むことのメリット3

##### 



【良く噛むことメリット】


⑴脳の目覚め

⑵ダイエット効果、胃腸の働きの向上

⑶歯周病予防、がん予防

⑷美容効果





 今回は、

⑶歯周病予防、がん予防


についてお話しします。




よく噛むと「唾液」の分泌が活発になります。


この唾液が、近年の報告でどんどん凄い効果がわかってきています。





①歯周病による、糖尿病・認知症などの予防


②早産リスクの低下


③がんの予防、アンチエイジング効果







①唾液により歯周病を予防できる。




これは昔から有名な話しです。



ただ、歯周病があらゆる病気と繋がってることは、今まで知られていませんでした。





----

65歳以上の日本人4,425人を4年間追跡したコホート研究では、

口腔衛生に気をつけていない人は、気をつけている人に比べて


■認知症発症率が1.76倍

■歯がない人は、20歯以上残っている人に比べて認知症発症率が1.85倍


との報告があります。

----




今までは、認知症の人が、歯周病やむし歯が多いのは、


認知症

だから歯のセルフケアができない

歯周病


と思われていたが、

最近の研究では、


歯のセルフケアしない

歯周病

認知症


という順番であることがわかってきました。




また同様に糖尿病は、


糖尿病が重症化

歯周病が進行


と思われていましたが、



歯周病の進行

糖尿病が重症化する


ということがわかりました。




糖尿病を治しても、歯周病を治さないとずっと悪循環に陥ります。





そして、この歯周病の原因の有害な細菌とたたかう唾液の成分は、


■ラクトフェリン

■ラクトパーオキシダーゼ


になります。




だから糖尿病予防、認知症予防のためにもしっかり噛んで唾液を出して、

歯周病を予防する必要があるんですね。






②早産リスクの低下



妊娠中は女性ホルモンの影響で歯肉炎を患いやすいです。





中等度以上の歯周病を患うと早産や低体重児出産のリスクが



なんと、、、



7倍以上高まる!



という報告もあります。




歯周病菌が妊婦の羊水から検出されたという報告もあるように、

歯周病菌が血液中に直接侵入する菌血症も1つの原因とされています。




妊娠中に中等度以上の歯周病を患うと、

胎児の出生異常や発育異常に影響を及ぼす可能性がある今、歯周病はもはや口腔内だけの疾患ではなく、胎児の将来にも関係する疾患と言えます。




何度も言いますが、歯周病を予防する1番簡単な方法は、唾液をしっかり出す。そのためにもしっかり噛む事になります。






③がん予防



1971年から、日本人の主要な死因の第一位は、がんが占めており、がんの60~70%は食生活が原因であるといわれています。 




肉や食品に含まれる添加物、農薬などには多くの発がん物質が含まれており、これらが体内に入ると多量の活性酸素を発生させます。




活性酸素は生体で最も大切な遺伝子(DNA)を傷つけ、がんをはじめ様々な成人病を引き起こしたり、アレルギーや老化の原因となります。




----

同志社大学の西岡一教授は、発がん物質が口の中にはいるとどうなるかを 調べる為に、いろいろな発がん物質に唾液を混ぜる実験を行ったところ、驚くべき効果が確認されました。


発がん物質の毒性は、人の唾液に三十秒 間つけるだけでほとんど消失してしまうことが研究でわかりました。

----




唾液中の

■ペルオキシダーゼ

■カタラーゼ


が 、発がん物質の毒性を消していること。


さらに 有害な活性酸素を除去する強い働きがある事が分かりました。




すっぱい食物に刺激されて出る唾液は、分泌量そして含まれる ペルオキシダーゼ、カタラーゼの量ともに自然に出る唾液の数倍に達します。



食品の中では梅干しが最も優れ、多量に唾液を分泌させます。





ただ高齢になるとその分泌量が減少する傾向にありますので、より多く噛む必要があります。




「30回よく噛む」ことでたっぷり唾液を出して、発がん物質の毒性が弱まります。



この効果により、がん予防が期待できます。






「1口食べたら箸を置く」



箸を置いて、口の中にある食材を噛み締めましょう。






次は、

⑷美容効果



についてお話ししていきます。





-----------------


大井町パーソナルトレーニングジム|キャプテンジムでは、

・人生100年時代ずっと健康でぴんぴんころりしたい

・肩こり腰痛など慢性的な不調を根本的に治したい

・私は褒めて伸びるタイプだ

・食育を学んだり、自然に触れたりして豊かな人生にしたい 

 

と言うコンセプトに、ピンッと来た方に、おすすめです。  

お客様の想いを大切にした個別プログラムで、これまで9割以上の方の目標を達成しています。


-----------------



完全予約制のため、お問い合わせページより「体験パーソナルトレーニング、カウンセリング希望」とご連絡ください。  

大井町パーソナルジム、キャプテンジム

記事検索

NEW

  • ダイエット初心者がからなずやるべきことベジファースト|キャプテンジム 大井町【品川大井町パーソナル...

    query_builder 2024/07/13
  • 悪い炭水化物の特徴|キャプテンジム 大井町【品川大井町パーソナルトレーニング】

    query_builder 2024/07/12
  • 安いタンパク質の裏側|キャプテンジム 大井町【品川大井町パーソナルトレーニング】

    query_builder 2024/07/11
  • タンパク質の「質」が悪いものは危ない|キャプテンジム 大井町【品川大井町パーソナルトレーニング】

    query_builder 2024/07/10
  • プロテインの日本語訳は一番大切なもの|キャプテンジム 大井町【品川大井町パーソナルトレーニング】

    query_builder 2024/07/08

CATEGORY

ARCHIVE